環境保全への取組み

当金庫は、「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」の趣旨に賛同し、「環境方針」のもと、役職員一人ひとりが環境保全活動に取組んでいます。
また、環境金融商品の販売を通じて地域の皆さまの様々な環境活動を支援いたします。

平成26年度の主な環境保全活動について

①電気・ガソリン・紙使用量の削減

本部・本店および第2本部ビルならびに営業店、店外出張所等施設のエネルギー使用量削減に努めています。
特に電気使用量については、新規設備において省エネルギー機器(LED照明、空調機器、その他)を積極的に導入し、既存設備においては不要電力のカット(不在時の空調、照明、待機電力)および空調機の温度設定(夏28℃、冬20℃)を徹底することで、平成18年度と比較し17.79%削減しました。
電気使用量 平成18年度比・・・・・・△17.79%
紙使用量 平成18年度比・・・・・・△16.78%
ガソリン使用量 平成18年度比・・・・・・△23.17%

②清掃ボランティア「クリーン作戦」実施

清掃活動 平成26年6月14日(土)に清掃ボランティア活動「クリーン作戦」を営業地域の公園などで実施しました。

③環境に配慮した金融商品の販売

チラシ 環境配慮型融資商品として、マイカーローン、リフォームローンを優遇金利でご利用いただきました。