コンプライアンス

コンプライアンス

当金庫では、コンプライアンスを当金庫および当金庫の子会社・関連会社の経営の最重要課題の一つとして位置付け、諸規程の整備、臨店指導、各種研修などを通じて、職員の指導・教育に取組み、コンプライアンスマインドの向上に努めております。

コンプライアンス態勢強化への取組み

当金庫は、企業倫理の確立とコンプライアンス態勢の充実、強化を図るため、法令等遵守方針、法令等遵守規程を定め、強固な運営体制を構築しております。
管理体制面では、リスク統括部をコンプライアンスの統括部署とし、コンプライアンス態勢に係る企画、立案、推進を行っております。
また、本部各部室、営業店、マネー・コンサルティングセンターには、コンプライアンス担当者を配置し、所属職員に対するコンプライアンスに係る啓蒙・指導・検証を行っております。
運営面では、コンプライアンスを実現するための具体的な実践計画書として、年度ごとに策定しているコンプライアンス・プログラムに沿って、規程等の整備、コンプライアンスに係る職員への研修・啓蒙活動を行い、役職員の意識向上および法令等遵守態勢の構築に向け取組んでおります。

法令等遵守方針

  1. 法令等遵守態勢の整備
  2. 行動綱領、規程等の整備
  3. 法令等遵守を実践する企業風土の醸成
  4. 法令等遵守に関するモニタリング
  5. コンプライアンス運用状況の報告体制
  6. 反社会的勢力への対応

コンプライアンス体制

組織的な体制

(平成30年6月30日現在)