お知らせ

  • HOME>
  • お知らせ

「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」を踏まえた
預金規定等の改定について

令和元年7月1日
当金庫は、2018年2月に金融庁が公表した「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策ガイドライン」を踏まえ、預金規定等を下記のとおり改定します。

この改定に基いて、新規取引開始時に、お客さまの情報の提供や各種資料の提出にご対応いただけない場合は、新規のお取引をお断りさせていただくことがあります。また、すでにお取引のあるお客さまについても、改めてお客さまの情報の提供や各種資料の提出をお願いする場合がありますが、これらに適切にご対応いただけない場合や提供いただいた情報・資料等の内容によっては、一部のお取引の制限等をさせていただくことがあります。
1.改定する預金規定等
当座勘定規定(一般用)当座勘定規定(専用約束手形口用)
ぎふしん定期性総合口座規定普通預金規定
貯蓄預金規定外貨普通預金取引規定
納税準備預金規定ぎふしんネットキャッシュカード規定
ぎふしんローンカード規定ぎふしんインターネットバンキングサービスⅡ
ご利用規定
ぎふしんテレホンバンキングサービス利用規定ぎふしんBizバンクご利用規定
ぎふしんパルサービス・パルミニサービス規定ぎふしんダイレクトバンキングPAL(外為サービス)
利用規定
定期預金共通規定通知預金規定
外貨定期預金規定自動継続外貨定期預金規定
2.改定日
令和元年10月1日
3.改定後の預金規定等
別ウィンドウ普通預金規定 PDF
※普通預金規定以外の規定においても、同様の改定を行います。
  普通預金規定以外の規定はこちら ⇒ 改定後の規定一覧
以上