冬のぬくもりキャンペーン2018

サイズ:たて約755mm×よこ約980mm 生地:ポリエステル
※数に限りがありますので、なくなり次第終了させていただきます。
※写真はイメージです。ムーミンほわほわブランケット以外のものは含まれません。
※画面の都合上、現物と多少色味が異なる場合があります。

対象のお取引

キャンペーン期間中、ABいずれかのお取引をいただいた個人のお客さまにプレゼントします。
定期預金・国債・外貨定期預金・一時払個人年金保険・一時払終身保険・投資信託のいずれかを
新規で30万円以上お取引。
投信自動積立(こつこつプラン・つみたてNISA)を新規で月額1万円以上お取引。


お申し込みの際は、以下の注意事項にご注意ください

取扱保険商品に関してあらかじめご確認いただきたい重要な事項
保険商品のご検討にあたっては、各保険商品の商品パンフレット・契約概要・注意喚起情報・設計書・ご契約のしおり・約款・特別勘定のしおり等の資料をお客さまご自身で必ずご確認ください。
  • 1.保険商品について
  • 保険商品は預金ではなく、預金保険制度および投資者保護基金の対象ではありません。
  • 引受生命保険会社が破綻した場合には、生命保険契約者保護機構の保護の対象となります。
  • 保険業法等の規制により、当金庫ではお申込みいただけない場合があります。
  • 保険商品をお申込みいただくかどうかが、当金庫でのお取引(預金・為替・融資等)に影響するものではありません。
  • 当金庫では借入れられた資金(他金融機関での借入金を含みます)を保険料とする生命保険のお申込みはお断りしています。
  • 2.保険商品のリスクについて
  • ご契約中の保険契約を解約する場合等には、一時払保険料を下回る場合があります。
  • 引受保険会社の財産状況等の変化により、ご契約時の保険金額、将来の年金額、給付額等が削減されることがあります。
  • 一部の商品については、国内外の株式や債券等で運用しているため、株価や債券価格の下落や市場金利の上昇、外国為替相場の変動等により、年金、死亡保険金、解約返戻金等が払込保険料を下回るリスクがあります。
  • 保険会社による保険金や給付金等のお支払について、受取人の故意による場合や、健康状態等についてお客さまが事実を告知されなかったり事実と異なることを告知された場合等、保険金や給付金等が支払われない場合がございます。
  • 保険会社への保険料のお払込みについて、保険料お払込みの猶予期間中に保険料のお払込みがない場合、ご契約は失効します。失効した場合、保険金や給付金等の支払事由に該当した場合でも、保険金や給付金等が支払われません。
  • 3.保険商品の手数料等について
  • 一部の商品については、ご契約時の契約時費用のほか、ご契約後も毎年、保険関係費用、運用関係費用、年金管理費用等がかかりますが、商品やご選択いただく特別勘定、年金の受取方法等により異なりますので、パンフレット等でご確認ください。また、一定期間内に解約された場合、解約控除がなされる場合があります。外貨建ての保険商品の場合には、外国為替交換手数料がかかる場合があります。
  • 各保険商品の手数料等については、パンフレット、契約概要・注意喚起情報等をご確認ください。
  • 4.契約締結における岐阜信用金庫の役割
  • 生命保険契約は、お客さまと引受保険会社との間で締結される契約であり、お客さまからのお申込みをいただき、引受保険会社が承諾したときに有効に成立します。生命保険募集人(募集代理店の担当者)は、保険契約締結の媒介をさせていただきます。したがって、保険契約締結の代理権や告知の受領権を有するものではありません。
  • お客さまが生命保険募集人(募集代理店の担当者)の登録状況・権限等に関しまして確認をご要望の場合は、各引受保険会社までご連絡ください。
投資信託・外貨預金・公共債に関する注意事項
  • <国債>
  • 国債は預金ではなく、国が発行する債券です。取扱期間限定のものもありますのでご注意ください。
  • 国債(個人向け国債を除く)を中途換金する場合、市場価格での売却となりますので投資元本を下回る場合があります。
  • 個人向け国債は、発行から1年間、原則として中途換金はできません。また、中途換金する際、原則として下記により算出される中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額より差し引かれます。
         直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
         ※発行から一定期間の間に中途換金する場合には、中途換金調整額が異なることがあります。
  • 国債のご購入に際しては、購入対価のみをお支払いいただき、手数料等はかかりません。
  • <外貨預金>
  • 外貨預金には為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、お受け取りの外貨を円換算すると、当初外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  • 円を外貨にする際(預入時)および外貨を円にする際(引出時)は手数料(1米ドルあたり1円、1ユーロあたり1円50銭、1オーストラリアドルあたり2円)がかかります(お預け入れおよびお引き出しの際は、手数料分を含んだ為替相場である当金庫所定のTTSレート(預入時)、TTBレート(引出時)をそれぞれ適用します)。したがって、為替相場の変動がない場合でも、往復の為替手数料(1米ドルあたり2円、1ユーロあたり3円、1オーストラリアドルあたり4円)がかかるため、お受け取りの外貨の円換算額が当初外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  • 外貨預金は、預金保険の対象ではありません。
  • 外貨預金のお取引に関しては、「契約締結前交付書面」により商品内容をご確認ください。
  • <投資信託>
  • 投資信託は預金や保険契約ではなく、預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。また、当金庫でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。当金庫は投資信託の購入、換金等の取扱いを行う販売会社であり、設定・運用は投資信託委託会社が行います。
  • 投資信託は元本および利回りの保証はありません。
  • 投資信託は、組入有価証券等の価格下落や組入有価証券等の発行者の信用状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。また、外貨建て資産に投資する場合には、為替相場の変動等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  • 投資信託の運用による利益および損失は、ご購入されたお客さまに帰属します。
  • 投資信託のご購入時には、買付時の1口あたりの基準価額(買付価額)に、最大3.24%の購入時手数料(消費税込み)、約定口数を乗じて得た額をご負担いただきます。換金時には、換金時の基準価額に最大0.50%の率を乗じた信託財産留保額が差し引かれます。また、これらの手数料とは別に投資信託の純資産総額の最大年1.944%(消費税込み)を運用管理費用(信託報酬)として、信託財産を通じてご負担いただきます。その他詳細につきましては、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)等をご覧ください。なお、投資信託に関する手数料の合計額は、お申込金額、保有期間等により異なりますので表示することはできません。
  • 投資信託には、換金期間に制限のあるものがあります。
  • 投資信託のお取引にあたっては、総合的な判断に基づき、お申込みを受付できない場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • 投資信託のご購入にあたっては、あらかじめ最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等を必ずご覧ください。投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等は当金庫の投資信託取扱店窓口等にご用意しています。
  • 当資料は当金庫が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。

平成30年12月1日現在