インターネットバンキングサービスII

お客さまに必ず実施していただきたい不正送金対策について

昨今、インターネットバンキングの不正送金事件が全国の金融機関で発生しており、当金庫ではお客さまが被害に遭われないようさまざまな対策を行い、ホームページや電子メールでお知らせして参りました。
お客さまにおかれましては、最も効果的な2つの不正送金対策を必ず実施くださいますよう、お願いいたします。
お客さまには大変ご迷惑をおかけしますが、大切な財産を守るための措置ですので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

「ワンタイムパスワード」をご利用ください。 〔無料〕

PC型トークンログインの都度、入力番号が変化する使い捨てパスワードです。パソコンまたはスマートフォンにアプリケーションをインストールしてご利用いただきます。 アプリケーションが、一定時間(30秒)ごとにワンタイムパスワードを自動生成します。
⇒ ご利用方法などは、こちらでご確認ください。

「PhishWallプレミアム」をご利用ください。 〔無料〕 ※パソコンのみ

PhishWallプレミアムインターネットバンキングに特化した不正送金対策ソフトで、ウイルス感染に起因する「偽画面表示」や「通信データ改ざん」に最も効果があります。 無料ですので、市販のセキュリティソフトと併用してご利用ください。
⇒ ご利用方法などは、こちらでご確認ください。
<<法人・個人事業主のお客さまへ>>
平成27年1月から6月までにインターネットバンキングⅡを利用した「法人・個人事業主のお客さま」は、平成27年9月より、ワンタイムパスワードの必須化を実施させていただいております。
新規にご契約いただくお客さまも、必ずワンタイムパスワードをご利用ください。

平成28年10月25日現在

<お問合せ先> ダイレクトバンキングセンター

0120-334-458

受付時間 平日9:00~17:00