お取引先社員 研修会

お取引先社員研修会

開催日・会場

中堅社員・管理職研修

開催日(平成31年)
2月19日(火)
会 場
本店ビル 8階大会議室
対 象
中堅社員・管理職の方
定 員
48名
受講料
1名につき 4,500円 

新入社員研修

開催日(平成31年)
①4月3日(水)   ②4月4日(木)    ③4月9日(火)   ④4月12日(金)
会 場
①②③ 本店ビル 8階大会議室
④ 中村公園支店 3階セミナールーム
対 象
新入社員の方 ・ 研修を受講希望の方
定 員
各日70名
受講料
1名につき 3,500円
※受講料はいずれも消費税込み、テキスト代昼食代を含みます。
※各会場には駐車場がございません。公共交通機関のご利用をお勧めいたします。
※ぎふしん青年重役会会員企業さまは、1企業1名1,000円の受講人数分を、上限5名まで割引いたします。

研修内容

中堅社員・管理職研修

主な内容
■ オリエンテーション
中堅社員・管理職として職場という集団の中でどのような力となるべきかを考える。また、それらを踏まえ、この研修にどのように取り組むべきかの心構えをつくる。
◇中堅社員・管理職としての役割と働き
■ プラスのストロークによる職場風土づくり
人と人との投げかけを“ストローク”として捉え、一貫性のあるメッセージを継続・定着させるために中堅社員・管理職としてどのような力となるべきかを確認する。
◇プラスストロークの送受信
■ 理想的な中堅社員・管理職としての人間関係構築の基本
中堅社員・管理職としての必要な人間関係能力を他者の視点で捉え、後輩や部下の行動モデルに相応しいエチケット・マナーの表現方法を確認する。
◇第一印象と挨拶~温かい人間関係づくりの第一歩
◇コミュニケーション・スキルとしての「表現」
◇身だしなみチェック~好感度の高い身だしなみ
◇言葉遣い~会話をコントロールする肯定的な言葉選びと言い回し
◇中堅社員・管理職として誠意・熱意・創意など内面的態度を外面的態度に表すポイントを理解する。
■ 中堅社員・管理職としての心理的スキル:心と行動の傾向を知る『エゴグラム』
対話上手な中堅社員・管理職を目指して、必要な対話スキルを、自分自身の心の動きを科学的に分析するエゴグラム診断によって学ぶ。人間の内面にはその人の考え方や行動を左右する3つの顔(自我)があることを知る。次に、自己の自我状態をエゴグラムで診断し、自己の心と行動の傾向を明確にすることで、場面に合った行動のあり方を科学的に分析する。
◇自己の自我状態をエゴグラム診断
◇科学的に分析する場面に合った他者交流法
■ エゴグラム結果を踏まえた後輩・部下指導の実践
エゴグラムの結果を踏まえ、活気のある職場づくりに欠かせないコミュニケーションテクニックを学ぶ。相手の話のポイントを上手に引き出すしっかりした“聴くスキル”と、信頼感や誠意を伝える“話すスキル”を身につけ、後輩・部下の長所を認め、より良い成長を促すアドバイスの仕方を習得する。
◇後輩・部下の真意を引き出す聴き方・納得を得る話し方
◇TPOの会話実習(自我状態(CP~AC)に合わせた会話法 等)
◇後輩・部下の心に響くほめ方・注意の仕方
■ 傾聴話法を活かした後輩・部下指導トレーニング
相手の話のポイントを上手に引き出すには、責任感と共感のあるしっかりした“傾聴スキル”と、的確で誠意ある毅然とした対応姿勢を伝える“話すスキル”が求められる。相手に安心感を与え、期待や不安にどのような態度・働きかけ・受け答えで対応すればよいかを考え、話し方・聴き方の観点から具体的に学ぶ。
◇相手の心を開く話し方・聴き方/積極的傾聴の5段階
◇後輩・部下の心に響くほめ方・注意の仕方
◇後輩・部下指導ロールプレイ実習 例:遅刻の多い部下に対して
講 師
キャプラン株式会社Jプレゼンスアカデミー事業部 インストラクター2名
 各種企業男女社員研修、新入社員研修、大学・高校でのマナー教育、全国の官公庁、上場企業の
 社員研修に携わり、特に接客マナーについての講演・研修には定評がある。

新入社員コミュニケーション・マナー向上研修

ねらい
  • 学生と社会人の違い、企業におけるマナーの重要性等を理解するとともに、「働くこと」「学ぶこと」に対する主体的な姿勢と責任感の自覚をうながす。
  • 理論で覚えるだけではなく、グループワークでの実習を通して、企業のサービス向上・職場のチームワーク向上に直結するマナー表現を身につける。
  • 社会人として必要な敬語や好感を与える電話応対など、新入社員が感じる不安を、段階を経たトレーニングと実践的なアドバイスによって解消する。
主な内容
  • オリエンテーション
    学生と社会人との違い、企業におけるマナーの重要性等の基本的な心構えを学び、これからのビジネスライフへ自信を持って向かうための基礎を築く。
    ◇学生と社会人との違い ◇企業におけるマナーの重要性 ◇CS・ES
  • 豊かな人間関係構築の基本
    対お客さま・職場内の人間関係を円滑にする基本「挨拶・表情・身だしなみ・言葉遣い・態度」の5項目から捉え、その必要性と具体的なポイントを知る。
    ◇人間関係構築の5原則
     a)第一印象と挨拶 b)表情トレーニング c)身だしなみ d)言葉遣いの3ポイント
     e)内面的態度・外面的態度
    ◇敬語の基本確認・ビジネス用語
  • 言葉とコミュニケーション:電話応対
    電話は「見えない相手とのコミュニケーション」であり、双方の表情がわからないため、相手に対してより気遣いが必要となる。この特性を理解し、正確さと簡潔さはもちろんのこと、プラスαの心配りや気遣いを伝える電話応対の基礎を習得する。
    ◇電話の特性理解 ◇電話用語 
    ◇基本対応 : かけ方・受け方/取次ぎ人在・不在 : 伝言の受け方・残し方 等
  • 信頼感を与えるビジネスマナーの実践
    各自が企業の代表としてお客さまとコミュニケーションを図れるよう、また職場内でスムーズに業務を遂行できるように、実際のビジネス場面に即した実習を行う。“言葉”と“動作”の一体化により仕事へ主体的に取り組む自信をつける。
    ◇ビジネスマナー基本 : 立ち姿/挨拶の仕方/指し示し/ご案内
    ◇ビジネスマナー応用 : 上席の判断基準/お茶の出し方
    ◇指示の受け方と報告の仕方   ◇状況別シミュレーション実習
講 師
キャプラン株式会社Jプレゼンスアカデミー事業部 インストラクター2名
 各種企業男女社員研修、新入社員研修、大学・高校でのマナー教育、全国の官公庁、上場企業の
 社員研修に携わり、特に接客マナーについての講演・研修には定評がある。

新聞の読み方研修

主な内容
  • ・新聞の種類と掲載内容(世界の動きから、地域の訃報やスポーツ記録まで)
  • ・記事ができるまで(記者が必ず確認。伝聞・2次情報ではない)
  • ・新聞社の仕組み(組織=取材、広告、販売、事業)   ・紙面や記事のどこに着目するか
  • ・必要な情報を探す   ・文章の訓練に活用を(記事のスタイル)
講 師
中日新聞社・岐阜新聞社

申込方法・お問い合わせ先

所定の申込書にご記入の上、受講料を添えて、岐阜信用金庫本支店(お取引店舗または最寄りの店舗)へお申し込みください。
※募集人数を上回る受講日につきましては、第一希望日にご受講いただけない場合がございます。
※受講料は、欠席された場合でも原則お返しできませんので、あらかじめご了承ください。
お問い合わせ先
お取引店舗の担当者または業務推進部(地域支援課)川瀬・髙熊・田原
〒500-8562 岐阜市神田町6丁目11番地 TEL.058-266-2210