M&A

M&Aとは?

M&Aとは「Mergers and Acquisitions」の略称です。直訳すると「(企業の)合併・買収」という意味になりますが、通常は企業全体の合併・買収だけでなく、営業譲渡や株式譲渡、資本提携などを含めた広い意味での企業提携の総称として使われます。
すなわち、自社に不足している経営資源(ヒト、モノ、カネ、技術、情報など)を補うために、あるいは事業の再構築やリストラを行うために、経営権や事業資産を譲り受けたり、譲り渡したりすることをいいます。

ma01

ぎふしんは中堅・中小企業のM&Aをサポートします!

オーナー経営者が会社の売却を検討する場合、1番の関心事は「会社がいくらで売れるのか」でしょう。満足できる価額、タイミングで会社を売却して、オーナーの利益を最大化するためには、専門家による適切な評価とアドバイスが不可欠です。
ぎふしんでは、オーナー経営者のこうした悩みを解決するために、M&A業務協定機関と共同でM&Aに関する相談業務を実施しています。専門スタッフを配しているM&A業務協定機関に取り次ぐことにより、全国ベースでM&Aの相手企業を発掘することができます。

  • ※秘密保持契約を締結したうえで業務を行いますので、M&Aにかかる企業情報が外部に漏洩することは一切ございません。お気軽にご相談ください。

平成26年4月1日現在

ご相談はお近くのぎふしんの窓口または下記までお問い合わせください。

成長戦略サポートデスク(成長戦略部内)

TEL:058-266-2328 《受付時間》【平日】9:00~17:00