金融犯罪にご注意ください

ファイル共有ソフトのご利用にご注意ください

パソコン内に保存していたインターネットバンキングの暗証番号(パスワード)などを記載したファイルが、ファイル共有ソフトによって外部に流出し、お客さまの口座から不正に預金を引き出す被害が発生しております。
本被害に遭われぬよう以下の点にご注意のうえ、本サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

ファイル共有ソフトとは
インターネットで不特定多数のユーザーとファイルをやり取りするためのソフトウェアのことです。
  • 1. パソコン内に電子ファイルで利用者番号や暗証番号(パスワード)などを保存しますと、外部に流出するおそれがありますのでご注意ください。
  • 2. インターネットバンキングを利用するパソコンでは、ファイル共有ソフトを利用しないでください。

平成25年10月1日